teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:3/148 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

戦後69年目の市民参加による「戦争と平和展」の開催。

 投稿者:昭和の庶民史を語る会  投稿日:2014年 8月 6日(水)17時50分28秒
  通報
  「沖縄の基地問題を考える記録映像上映会」米軍普天間基地移設の為に名護市での埋め立て工事の準備が強行される中大阪で上映。関心のある人はご自由においでください。平成26年8月8日(金)~9日(土)(AM10時~PM5時)堺市立東文化会館。昭和の庶民史を語る会電話0722363357

 今年も、戦争を思い出させる8月がやってきます。戦争を忘れないために「戦争と平和展」の開催します。家にある戦争を思わせるものがあれば展示して頂ければ幸いです。ご協力をお願いします。

「 日時」 平成26年8月8日(金)~9日(土)(AM10時~PM5時)
「場所」 堺市立東文化会館 (南海高野線北野田駅前アミナス北野田3階)
「展示内容」 靖国神社写真帖(昭和17年)、シベリア捕虜収容所の記録、同画集、空襲の写真パネル、大阪、堺の戦災被災地図、防空頭巾、出征兵士を送る旗、召集令状、戦争関係の図書その他

「問い合わせ」 堺市東区大美野155-13、昭和の庶民史を語る会、TEL072-236-3357。
       なお、9日は、AM11時から、昭和の庶民史を語る会の例会、空襲の記録映像を上映し、戦争の悲惨さ、平和の大切さについて話し合います.関心のある人はご自由においでください。 
 
 
》記事一覧表示

新着順:3/148 《前のページ | 次のページ》
/148