teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:9/148 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

「戦時中の鳥取地震の映像の上映と被災の元女学生の貴重な体験談」

 投稿者:昭和の庶民史を語る会  投稿日:2014年 4月 2日(水)14時07分38秒
  通報
  堺在住の、山根さんが、戦時中の鳥取震災についての貴重な体験を話されます。



「戦時中の鳥取地震の映像の上映と被災の元女学生の貴重な体験談」4月5日、AM11時から大阪キャッスルホテル(京阪・地下鉄谷町線・天満橋駅)で鳥取県人会関西因幡会主催。鳥取地震は、戦時中なので情報は統制され、終戦時に多くの資料が破棄、地震の詳細は不明な点も多い。0722612887。


戦時中なので情報は統制、市関係者以外閲覧禁止として鳥取県震災小史が発刊。戦時中ながら国内外から多数の援助があり、満州国皇帝からも支援金が送られたと記録。終戦時に多くの資料が破棄されているため、地震の詳細は不明な点も多い。住民の防災訓練が徹底。情報の混乱による流言蜚語などはない。


東北大震災から、早、3年が過ぎ、亡くなられた人達の事、あの被害の大きさを、忘れないようにしたい。各地で、南海トラフ巨大地震への心配、被害が想定されるなか、戦時中の鳥取地震で、九死に一生を得た人の話は、これから予想される大震災の危機を乗り切る上で、大いに参考になるものと思われる。
 
 
》記事一覧表示

新着順:9/148 《前のページ | 次のページ》
/148