teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


【お知らせ】労山関係ほか

 投稿者:労山東京都  投稿日:2017年 6月16日(金)09時33分9秒
  今回のお知らせ

1.都連盟ニュース №376発行
  http://twaf.jp/uploads/photos0/233.pdf

2.マウンティンゴリラ登山学校 第14回机上講座
最新の登山装備を活用した快適登山と装備のメンテナンス法
  http://www.jwaf.jp/upload/info/394.pdf

3.第20回全国自然保護講座 尾瀬集会のご案内
(8月19日~20日 尾瀬・山ノ鼻小屋)
  http://www.jwaf.jp/activity/working/data/2017/170609_01.pdf

3.リニア新幹線を考える登山者の会 ブログ
  http://tozansyarinia.seesaa.net/

今回は以上です。

東京都勤労者山岳連盟 http://twaf.jp/
日本勤労者山岳連盟 http://www.jwaf.jp/
 
 

NHKおすすめTV番組

 投稿者:労山杉並  投稿日:2017年 5月15日(月)21時50分51秒
  最近はテレビを見ない、持っていないという人も多いようですが、一応ご紹介しておきます。

①Let’s! クライミング  BS1 毎週土曜 午後5時30分

  http://www4.nhk.or.jp/lets-climbing/5/  時々放送時間帯が変わります。

②実践!にっぽん百名山  BS1 毎週土曜 午後5時 | 再放送 毎週火曜 午後2時 | 再放送 毎週金曜 午後6時

  http://www4.nhk.or.jp/j-100yama/5/

③朝ドラ(連続テレビ小説)ひよっこ

  http://www.nhk.or.jp/hiyokko/

④韓国ドラマ「オクニョ」

  http://www9.nhk.or.jp/kaigai/okunyo/
 

【お知らせ】労山連盟関係

 投稿者:労山杉並  投稿日:2017年 2月12日(日)11時58分9秒
  情報展開します。

今回のお知らせ

1.2016年都連盟関係事故一報一覧  http://yahoo.jp/box/7g0WO4

 毎年、都連盟の総会で発表された資料を杉並労山の総会資料として掲載していますが、
 プレリリースとします。正式版はすべての山岳会名を掲載しています。

2.新特別基金のリーフレット  http://yahoo.jp/box/fFAxdK
 先日の運営委員会にて基金担当者のほうから展開されたものです。 ご一読ください。
また、これに関連して、都連盟主催の新特別基金説明会が以下の日時で開催されますので、
 基金担当者はもちろん、理解を深めたい方はご参加ください。
 疑問点を質問して確認する事もできます。
 3月15日(水)19:00~21:00 場所は労山事務所にて。
 ご案内は都連盟ニュースにも掲載していますのでご覧ください。
⇒都連盟ニュース №372   http://twaf.jp/uploads/photos0/207.pdf

以上です。

東京都勤労者山岳連盟 http://twaf.jp/
日本勤労者山岳連盟 http://www.jwaf.jp/
 

餅つきハイク・景信山

 投稿者:ヨコカワ  投稿日:2016年11月27日(日)17時02分55秒
  杉並区勤労者山岳連盟主催
2017年
餅つき・景信山

毎年恒例になっています景信山でのもちつきを来年もまた行います。最近は正月といっても凧揚げやこま遊びも見ることも少なくなりましたが、山の上の餅つきでお正月気分を満喫しませんか?
会員以外のお友達や家族の参加も自由です。みんなで楽しい1日を過ごしましょう。小さいながら山ですので各自気をつけてきてください。

【日  時】 1月15日(日曜日)11時00分より
【集合場所】 JR高尾駅8時(景信山11時)
【 参加費 】  1000円(中学生まで無料)
【 持ち物 】 食器 水500ml、ハイキング装備
       *お雑煮、他は連盟で用意します。飲み物は各自でもってきてください。
【 連絡先 】 各会の区連盟担当者

交通機関はJR高尾駅からバスで終点の子仏バス停へ、子仏バス停から歩いて2時間ほどで景信山です。高尾駅からタクシーもあります。高尾山から縦走で行くことも出来ます。山の上では水が無いので持ってきてください。参加費のなかには餅つき・お雑煮・お酒少々分などが含まれています。飲み物等各自で必要なものは持参してください。

杉並区勤労者山岳連盟
杉並労山担当 横川・和田
 

TVと映画のご案内

 投稿者:労山杉並  投稿日:2016年 9月21日(水)19時14分22秒
  今回はテレビ放送および映画祭のご案内です。

1.テレビ放送
限界に挑め!天空の超人たち~激走!日本アルプス・2016~」
今年8月に実施された、トランスジャパンアルプスレース2016のドキュメンタリーです。
[BSプレミアム103]
2016年9月24日(土) 午後9:00~午後11:00(120分)
☆レースの詳細はこちら⇒ http://www.tjar.jp/2016/about/index.html


2.映画祭
バンフ・マウンテン・フィルム・フェスティバル・イン・ジャパン2016
今年も東京の上映日は体育の日の連休ですが。(10月7~10日)
☆詳細はこちら⇒ http://www.banff.jp/


以上です。
 

青梅丘陵ハイキング

 投稿者:ヨコカワ  投稿日:2015年 6月 2日(火)20時21分12秒
  2015年 都連盟クリーンハイク

青梅丘陵

クリーンハイクとは労山が毎年全国で行っている山の美化活動です。要は山でのゴミ拾い活動です。最近は山も綺麗になりゴミもほとんどありませんが参加しませんか。
 今年のクリーンハイクは緑にあふれた青梅丘陵で行います。エスケープルートも多くありますので状況によっては途中で降りることも可能です。取ったゴミは持ち帰ります。皆さんで楽しい一日を過ごせればと思います。

6月7日(日)
集合場所  青梅駅 8時
コース  青梅駅―雷電山―榎峠―軍畑駅
      * 歩程 約4時間

持ち物  ハイキング装備・昼食(食器・水500ml)

*ごみ拾いの軍手・ゴミ袋は連盟で用意します。
*昼食・嗜好品は各自でお願いします。
(お酒はほどほどに)
*昼食で味噌汁を作ります。

担当 横川・和田
 

雪山へ行く前に

 投稿者:kinkin  投稿日:2014年12月15日(月)19時53分47秒
  決定版 雪崩学 2002年発行

読み始めても眠くならない本です。

 

裏同心ルンゼ(12/6~7)

 投稿者:近藤(夏)  投稿日:2014年12月15日(月)12時55分24秒
  同じ場所の連投、しかも先週の山行ですが、記録がてら投稿します。

今シーズンのアイスはじめということで、地橋さん、吉崎さんパーティー、小川さん、近藤の2パーティーで行ってまいりました。
みんなこの時期を待ってましたと言わんばかりに予想通りの大混雑で、1つの滝について3本くらいライン取りされている状態。
別ルートに行く予定が転戦した菅原さん、太郎さんパーティーは隙間をぬってフリーでサクサク抜けていくのを指をくわえて眺めつつ、小川さんに「どうする?」と聞かれるもそこはビビり近藤、「ロープ出してください。。。」とすべてのピッチロープを出して登りました。
疑似ではやったことのあるものの、初めてのリード、超簡単なF3でやらせてもらいました。

初めてだったのでよくわからなかったのですが、F5は雪に埋没していたため歩いて登り、大同心陵を下降、アイスそのものよりこの下降の始めあたりが一番嫌だったかも。
雪のついた大同心はめちゃくちゃかっこよく、いつか登りたいな~とテンションが上がりました。
 

12/14 裏同心ルンゼ(第3弾)

 投稿者:きのした  投稿日:2014年12月15日(月)01時20分26秒
  赤岳主稜はあいにくの天候によりパスして裏同心ルンゼへ。
まいくさんは2週連続となりましたが。
出発が7:45と遅かったためか思ってた渋滞も無く、
またどれも思ってたより小さいような…。
雪でほとんど埋まってるねーとのこと。
-18℃のなか新品のアックスとアイゼンをバシバシぶっ刺しながら
初心者なり十分に楽しんできました。(アイゼンに関しては刺すってゆうより、
ひたすら氷を割っているだけしたが)
今後は先輩方のご意見を仰ぎながら修行に励みます。
それにしても写真が全く撮れんかった。
だれか保温カバー作ってくんないかなー。
写真は①F3(前のパーティ)
②F4をすぎたとこ
③大同心の基部沿い
 

12/10-11 阿弥陀岳 南陵

 投稿者:内田友美  投稿日:2014年12月13日(土)00時28分39秒
  水口部隊で阿弥陀岳をピークハントしてきました。初日の天気は晴天で、樹林帯に入ると雪化粧に包まれ映画のセットのような風景でした。無名峰を越えて、テントを張りましたがそこから見る夕焼けと町の夜景の眺めも、翌日の悪天候が嘘のように綺麗でした。二コ玉低気圧の前倒し?のおかげで、深夜から天候は崩れ、突風雪霰の中、山頂を目指しました。氷と雪の岩壁基部を歩き核心部のルンゼは吹きっさらしの中で氷壁となっていました。トライはしたものの、アイゼンとピッケルでは歯が立たずに断念し、水口ルートファインディングでトラバースし登頂しました。トレースは殆どなく、水口リーダーがプチラッセルをしながら長い道のりを下山し、目標を達成することができました。初日に私がATCとヘルメットを忘れてしまい、途中引き返す事になってしまいましたが、リーダーはおおらかにフォローしてくれました。感謝とともに、以後気を付けようと思います。またひとつよい経験ができました。  

レンタル掲示板
/102